その他資本剰余金からの配当

シェアする

当社では下記の株式を保有している。配当金が当期P/Lに与える影響額を求めなさい。

銘柄 保有目的
A社株式 売買目的有価証券
B社株式 その他有価証券

A社より配当金100千円(内20千円はその他資本剰余金を配当原資としている)を受け取った。

また、B社より配当金150千円(内30千円はその他資本剰余金を配当原資としている)を受け取った。

» 正解は・・・

【解答】220千円

売買目的有価証券以外で保有する株式の投資先から、その他資本剰余金の処分による配当を受けた場合には、配当対象となる株式の帳簿価額から減額する。

本問では、B社株式の配当金の内、その他資本剰余金を配当原資とする30千円が上記に該当するため、配当の内30千円についてはP/Lには影響を与えない。

当期B/SにおけるB社株式の内30千円が、現金に振り替えられるイメージである。

» 閉じる




こちらもおすすめ