在外支店における外貨換算会計

シェアする

当期首においてアメリカに在外支店を設置した。下記に基づき在外支店の外貨表示財務諸表について円換算後の為替差損益の金額を求めよ。

在外支店の外貨表示財務諸表

支店B/S(単位:千ドル)

借方 貸方
 現金預金 1500  買掛金 600
 売掛金 400  本店 1400
 商品 300  借入金 1300
 建物 2000  減価償却累計額 100
 当期純利益 800

支店P/L(単位:千ドル)

借方 貸方
 売上原価 1100  売上高 2610
 本店仕入 300
 商品評価損 10
 減価償却費 100
 諸費用 300
 当期純利益 800

補足情報

  • 当期商品仕入れ高:1500千ドル
  • 本店の決算整理後残高試算表において、支店勘定は150,000千円、支店売上勘定は25,000千円である。
  • 建物は当期首に購入したものである。減価償却費はすべて当該建物によるものである。
  • 売上高・当期商品仕入高・諸費用については期中平均為替相場により換算を行う。

当期における為替相場は以下の通り。

当期首:1ドル=100円
期中平均:1ドル=105円
当期末:1ドル=120円

» 正解は・・・

【解答】為替差損10,050千円

» 閉じる




こちらもおすすめ