審査担当者の適格性・作業内容

シェアする

審査担当者を選任する際の考慮事項は?

  1. 審査担当者に十分かつ適切な専門知識、経験及び職位等があるかどうか
  2. 審査担当者の客観性が維持されている(㋐)かどうか
  3. 審査担当者の独立性

㋐について具体的に留意すべき事項は?

  1. 可能な限り監査責任者が審査担当者を指名することは避けること
  2. 業務に従事しないこと
  3. 監査チームに代わって意思決定しないこと

審査担当者の作業内容は?

  1. 監査責任者重要な事項について協議する
  2. 財務諸表を検討する
  3. 重要な判断・結論に関する調書を検討する
  4. 監査意見が適切か検討する
  5. 監査報告書ドラフトが適切か検討する




こちらもおすすめ