監査上の主要な検討事項の決定

シェアする

監査上の主要な検討事項は、どのような事項の中から、何を考慮し、どのような事項を監査上の主要な検討事項として決定すべきか?

監査役等とコミュニケーションを行った事項の中から、以下の3点を考慮し、監査実施上、監査人が特に注意を払った事項を決定する。
当該事項のうち、特に重要と判断した事項を監査上の主要な検討事項として決定すべき。

  1. SR(特別な検討を必要とするリスク) or RMM(重要な虚偽表示リスク)高 と評価された領域
  2. 判断を伴う領域に関連する監査人の重要な判断
  3. 当年度生じた重要な事象・取引が監査に与える影響




こちらもおすすめ