特別な検討を必要とするリスクかどうかの判断

シェアする

ある重要な虚偽表示リスクが、特別な検討を必要とするリスクかどうか判断する際に少なくとも考慮すべき事項は?

  1. 当該リスクが不正リスクであるかどうか
  2. 当該リスクが特別の配慮を必要とするような最近の重要な経済、会計などの動向と関連しているかどうか
  3. 当該リスクに関連する取引の複雑性
  4. 当該リスクが関連当事者との重要な取引に係るものであるかどうか
  5. 当該リスクに関連する財務情報の測定における主観的な判断の程度
  6. 当該リスクが企業の通常の取引過程から外れた取引又は通例でない取引のうち、重要な取引に係るものであるかどうか




こちらもおすすめ