〔相続税法〕生前贈与の税額計算方法を比較する

シェアする




問① 一度に贈与した場合

現金3,000万円を一人の子(21歳)に生前贈与する。
これを一度に贈与した場合にかかる税額は?

課税価格 税額(一般税率) 税額(特例税率)
190万円 190千円 190千円
300万円 350千円 350千円
410万円 580千円 520千円
2,890万円 11,950千円 10,355千円
3,000万円 12,500千円 10,850千円
3,110万円 13,105千円 11,400千円

【解答】10,355千(1,035.5万)

» 計算方法

【計算方法】
課税価格 = 現金3,000万円 – 基礎控除額110万円 = 2,890万円

※子は20歳以上、直系尊属からの贈与なので、特例税率の対象

» 閉じる

問② 一度に贈与した場合(未成年)

現金3,000万円を一人の子(19歳)に生前贈与する。
これを一度に贈与した場合にかかる税額は?

【解答】11,950千(1,195万)

» 計算方法

【計算方法】
課税価格 = 現金3,000万円 – 基礎控除額110万円 = 2,890万円

※子は未成年なので、特例税率の対象外

» 閉じる

問③ 暦年贈与(暦年課税制度)

現金3,000万円を一人の子(20歳)に生前贈与する。
これを1年300万円ずつ暦年贈与した場合にかかる税額は?

【解答】1年あたり190千(19万)円、全体で1,900千(190万)

» 計算方法

【計算方法】
課税価格 = 現金300万円 – 基礎控除額110万円 = 190万円

※子は20歳以上、直系尊属からの贈与なので、特例税率の対象

» 閉じる

問④ 暦年贈与(相続時精算課税制度)

現金3,000万円を一人の子(20歳)に生前贈与する。
これを1年300万円ずつ暦年贈与するが、相続時精算課税制度を選択した場合にかかる税額は?

【解答】100万

» 計算方法

【計算方法】
課税価格 = 現金3,000万円 – 特別控除額2,500万円 = 500万円
税額 = 課税価格500万円 × 20% = 100万円

» 閉じる

こちらもおすすめ